ビタミン C60 バイオリサーチ株式会社

ホーム >> ニュース >> 展示会情報

展示会情報

第8回化粧品産業技術展 CITE Japan2017(パシフィコ横浜、5月31日-6月2日)

ブースの様子
連日多くの方で賑わっていました。新商品Sun Guard Fullerene、Hair Shiny Fullereneはフラーレンの新しい化粧品原料だけあり、足を止めて頂く方がたくさんいらっしゃいました。

セミナー会場
5月31日と6月1日の計2回セミナーを行いました。セミナー後にブースに来て下さる方もいらっしゃり、新商品への理解をさらに深めて頂きました。


第7回化粧品開発展(東京ビッグサイト、1月23日-25日)

cosme-i2017_booth

cosme-i20170123_seminar

cosme-i20170124_seminar

IFSCC2016(アメリカ/オーランド、10月31日-11月2日)

ブースの様子

ポスター発表会場


第1回in-Cosmetics North America(Pier 36 (アメリカ/ニューヨーク)、9月7日-8日)

ブースの様子

初めての展示会ながら、出展者、来訪者ともに多く、終日大盛況でした。


原料セミナー開催(中国 広州・Garden Hotel 7月28日)

広州にて原料セミナーを行いました。化粧品メーカーの研究員・ 企画担当者など総勢約130名が参加し、大盛況でした。 中国国内でのフラーレンに対する興味も年々高まってきており、
商品化が期待されます。

Suppliers' Day(New Jersey Convention and Exposition Center(アメリカ/ニュージャージー)、5月10日-11日)

代理店のブースにてフラーレンを紹介しました。
アンチエイジング、スーパー抗酸化成分といったキーワードに興味を持ったたくさんの方が、フラーレンの詳細な説明を求められていました。

PCHi2016(Shanghai World Exhibition & Convention Center、3月1日〜3日)

Japan Pavilionにブース出展しました。絶えずたくさんの方が来訪し、関心を持ってフラーレンの紹介を聞いていました。

3月1日にセミナーを行いました。立ち見となることもあり、エイジングケアに注目が集まっていることが伺えました。

New Product Showcaseにて、新製品のMoist Fullerene、Veil Fullereneを紹介しました。

第6回ナノカーボン実用化推進研究会(東京大学、2月19日)

「ライフサイエンス分野におけるフラーレンビジネスの現状」というタイトルで
講演を行いました。

第7回 毛髪科学研究発表会(東京ガーデンパレス、2月17日)

「フラーレンの毛髪保護効果と皮膚に対する新規知見」というタイトルで講演を行いました。
フラーレンは、スキンケアだけでなくヘアケアへのニーズも高いエイジングケア成分として注目されています。

第6回化粧品開発展(東京ビッグサイト、1月20日-22日)

ブース出展の他に、最新原料セミナー及び出展社セミナーを行いました。
出展社セミナーでは、東京工科大学教授 前田先生にフラーレンの最新の知見についてご講演頂きました。

The 11th Annual Meeting of China Dermatologist Association(中国(成都)11月13日)

中国の成都にて、中国皮膚科学会が開かれました。クリニックF藤本先生の講演の様子です。
レーザーケア成分としてフラーレンが効果的であることを紹介して頂きました。

in-Cosmetics ASIA 2015(11月3日~5日)

ブース出展の様子

今回は、Innovation Zone + Formulation Display で Moist Fullerene を紹介しました。
Moist Fullerene 配合クリームを試してから、ブースを来訪された方もいらっしゃいました。

静宜大学にて講演(台湾、10月29日)

台湾の静宜大学にて、新商品をはじめとしたフラーレンの紹介をしました。
皮膚科学を専攻する学生が多く、日本発の最先端の化粧品原料ということで皆さん熱心に聴講されていました。

第7回化粧品産業技術展 CITE Japan2015

多くの方がブースに来訪され、新商品や新しいデータの説明に、熱心に耳を傾けていました。

技術者発表会では、Moist FullereneとVeil Fullereneを紹介しました。
皆様、ご聴講頂き誠にありがとうございました。

PCHi2015(3月12日~14日)

中国広州で行われた、PCHiに出展いたしました。
Japan Pavilionにブースを設けましたが、300名近い方がブースにお越し下さいました。
New Technology Seminarでは、概要を紹介しました。
多くの方から質問をいただき、フラーレンへの興味の高さが伺えました。

第5回 化粧品開発展(COSME TECH2014)(10月20日~22日)

化粧品開発展に出展いたしました。
海外からのお客様を含め、たくさんの方がブースにいらっしゃいました。
フラーレンの注目度はますます上がっています!

第39回日本香粧品学会(6月5日~6日)

機器展示に出展いたしました。多くの方が、パネルを熱心にご覧になっていました。

In Cosmetics ASIA, Indonesia Roadshow(8月30日)

「In-Cosmetics」の連動企画、「Jakarta Roadshow 2013」が開催され、ブース出展とセミナーを行いました。

女子中高生夏の学校2013(8月9日)

「ポスター展示・キャリア相談ブース」にて、ナノテクノロジービジネス推進協議会の参加企業として出展いたしました。

第4回化粧品開発展(COSME TECH 2013)(6月26日~28日)

最新データとして毛穴改善の臨床試験結果を展示し、多くの方からご質問を頂きました。

第6回化粧品産業技術展(CITE Japan2013)(5月15日~17日)

今回もたくさんの方がブースにお越し下さいました。

16日(木)と17日(金)に技術発表会を行いました。
技術発表会の資料をご用意しております。お問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

In Cosmetics ASIA 2012 (11月6日~8日)

展示ブースの様子。
今回もフラーレンの美容効果に関する さまざまなデータを紹介しました。中でもヘアケア効果への 関心が非常に高かったです。

フラーレン模型もディスプレイしました。

ダイエット&ビューティフェア2012(9月10日~12日)

展示ブースです。
フラーレンの美容効果に関するデータを多数展示しました。

1回目専門セミナー「"フラーレンコスメ"魅力のポイント!エステ業界における美肌成分「フラーレン」の活用方法」

2回目専門セミナー「やさしく解説!素肌美人のための抗酸化成分「フラーレン

国際化粧品開発展(6月27日~29日)

ブースの様子です。たくさんの方にお越し頂きました。

写真手前:フラーレンのwebでのPR情報をまとめました。
写真奥:パネルにて効果別にデータをご紹介いたしました。

CITE Japan(5月25日〜27日)

VC60のブースです。たくさんの方で賑わっています。

技術発表の様子です。「抗シワ効果」と「角層正常化」について発表しました。