ビタミン C60 バイオリサーチ株式会社

ホーム >> フラーレンの美容効果  >> 毛穴引き締め

毛穴引き締め

はじめに

ファンデーション等でついつい隠してしまいたくなる目立った毛穴。角栓を取り除くだけのケアでは、根本解決にはならないのをご存知ですか?

毛穴が目立つ原因として「過剰な皮脂分泌や皮脂の酸化、毛穴の周囲の角質の異常、炎症による黒ずみ」等が挙げられます。実はこれらの原因は紫外線等から発生する活性酸素によって引き起こされているのです。
そんな目立ち毛穴の原因を優れた抗酸化力をもつフラーレンによって解決できることが様々な試験から分かってきています。

皮脂酸化 試験結果

例えば、皮脂は紫外線を浴びることで酸化され、酸化された皮脂は毛穴の周りの皮膚にダメージを与え、毛穴を目立たせてしまいます。フラーレンはこの皮脂の酸化を抑える効果を持つことがわかっています。
皮脂成分のひとつ、スクワレンに紫外線を当てると酸化スクワレンができます。ここに水溶性フラーレンRadical Sponge®を2%添加すると、スクワレンの酸化が抑えられることが分かりました。v 他にも必須脂肪酸であるリノール酸に熱を加えるとリノール酸は酸化されます。しかし、フラーレンを添加しておくと、リノール酸の酸化を抑えることがわかりました。また、一般的な抗酸化剤であるビタミンCよりもリノール酸の酸化を抑えることもわかっています。

毛穴メラノサイト活性化抑制 試験結果

活性酸素により毛穴の周りのメラニン量(黒色色素細胞)が増えると毛穴が黒ずんで目立って見えてきます。
メラニンを作るメラノサイト活性化因子であるPGE2をフラーレンが抑えることがわかっています。紫外線の照射でPGE2は増加し、メラニンの産生を増加させます。ここに水溶性フラーレンRadical Spongeを加えると、PGE2の産生量を減少させることが分かりました。

参考文献:Inui et al. Journal of Nanobiotechnology 2014, 12:6

臨床試験① 試験結果

10名の女性(平均年齢46歳)に、水溶性フラーレンRadical Sponge®1%配合ローションを洗顔後、顔全体に朝と夜の2回、2ヶ月間、10名の女性(平均年齢46歳)に試していただき、VISIAという機械を使って試験開始前と2ヶ月後の目立ち毛穴の数を測定したところ、目立ち毛穴の量が20%も改善されることが分かりました。また、試験に参加した80%の方々の目立ち毛穴が改善されました。

試験に参加された方々からは、「毛穴が目立ちにくくなった」「毛穴だけでなく、キメも整った」「開いた毛穴や黒ずみが改善された」という声が続出しました。

  

臨床試験② 試験結果

水溶性フラーレンRadical Sponge1%配合ローションを3ヶ月間使用した別の試験でも、使用者の目立ち毛穴が改善されることが分かりました。
マイクロスコープで試験開始前と3ヶ月後の毛穴の状態を確認してみると、開始前は開いて、目立っていた毛穴の面積が明らかに小さくなっていることが分かりました。毛穴だけでなく、キメや赤みも改善されていることも分かりました。