ビタミン C60 バイオリサーチ株式会社

ホーム >> 植物由来フラーレンができるまで

植物由来フラーレンができるまで

約5年間の開発期間を経て、世界初の植物(木)由来フラーレンが誕生しました。ナチュラルでサステナブルな植物由来フラーレンは、SDGsの4つのゴール・達成に寄与しており、製造工程においても環境負荷低減を実現。
「持続可能性」を最大限に重視して開発したその製造工程をご紹介致します。

植物由来フラーレンはナチュラルで高性能、
そしてサステナビリティや環境にも配慮した原料です。

植物由来フラーレンができるまで

約5年間の開発期間を経て、世界初の植物(木)由来フラーレンが誕生しました。ナチュラルでサステナブルな植物由来フラーレンは、SDGsの4つのゴール・達成に寄与しており、製造工程においても環境負荷低減を実現。

森林

宮崎県の大切に管理された森林(FSC認証)から得られる天然杉を使います。

ペレット

樹皮を丁寧に剥いでペレットに加工します。長年研究した結果、国産杉のペレットから作ることで、木の使用量を抑えられることがわかりました。

水力発電

クリーンエネルギーである水力発電を使って、ペレットから植物由来フラーレンのもとに加工します。

植物由来フラーレン

独自の方法で、合成・抽出・精製し、世界で初めての植物由来フラーレンができました。

エコ容器

容器を缶やボトルからパウチに変えることで、8~9割のごみの量の削減に成功しました。

植物由来フラーレンはナチュラルで高性能、そしてサステナビリティや環境にも配慮した原料です。